TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P1020758.jpgP1020759.jpg
P1020761.jpgP1020774.jpg






ども、今日はニューヨークの小ネタです。
上の写真、一部見づらいと思うんだけど、全部うちの近所の歩行者用信号。
「停まれ!」「歩け!」という相反したメッセージを送り続け、真面目な歩行者を一体どっちなんだと混乱させるこの信号、うちの近所をプラプラしただけで5つもあった。
時々直ったり、また悪化したりしてるんですけど。
これでも直してんのか?


これ、日本にあったら即直すでしょうね~。
日本人歩行者、信号にすごく忠実だもの。苦情殺到に違いない。
でもうちのいちばん近所のデタラメ歩行者信号、私が日本に発つ前から狂ってて、3ヶ月以上経ってニューヨークに帰ってきてもまだ狂ってた(爆)
その間、晩夏・秋・冬と3つの季節が行き交ってんすけど。


ちなみにニューヨーカーは「Jウォーク」が当たり前(綺麗な指~してたんだね~♪ってそっちのJ-WALKじゃないから。しかし何であの人達、売れたからって同じメロのほぼ同内容曲で夏編と冬編を出すのか)。
なので2つの相反するメッセージが目の前に出てようが、例えそれが本来は赤信号だろうが、道は渡れる時に何の躊躇もなく渡る。問題なし。


ちなみに2つの信号が出ちゃう場合、それは本来青信号の時なのです。
そのうち「停まれ」の方が点滅しだして、赤になったら「停まれ」マークだけが点灯するのだ。
ヤヤコシイが、本来赤信号の時に「渡れ」のマークも出ちゃうよりは危険度低めと言えるので良しとするか。
ってダメだろうそれじゃ。



P1020775.jpgうちの周りだけで5つもあるだけあって、ミッドタウンにちょっと足を延ばしたらすぐに発見、デタラメ信号。
マンハッタン中に一体いくつあるのかと考えたら怖ろしい。
車道用の信号はデタラメじゃないのが救いである。






さてさて、ミッドタウンまで行った時にロックフェラーセンターのホリデーデコレーションを見ました。
誕生したキリストを東方の三賢者(Three Kings from the East)が来訪した日とされる1月6日まではいつも飾ってますので、新年越してもクリスマスぽいニューヨークです。



IMG_0478.jpg


IMG_0470.jpg





日本は25日過ぎたらいきなりお正月の飾り付けで純和風になるものね~。
でもそういうのが恋しくなる海外在住日本人、年末年始は血中日本人度が高まり、意外と年越し蕎麦をやってしまったり、元旦はおせち風に食べたりしてしまうものなのだ。


という訳で、小ネタでした。
また次回~。

スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/715-66fcf136
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。