TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ごめんなさーい。
ライブ写真はいっぱいあるんですが、コンピューターの起動ディスクがまだまだイッパイな為、アップできません。
全部終わったら整理するので、お待ち下さいまし....


出来の良いフィリー公演に比べて「演奏が雑だなあ」と思ったニューヨーク1日目に比べ、2日目はちょっと調子を上げてきました。
ジェイソンもかなり馴染んできて安心感が出てきた。
でも「Where Were You」で彼が選ぶ音色が個人的にはイマイチなの。
トニー・ハイマスので長年慣れちゃってるせいかもねー。


2日とも「スタジオライブの真ん中で見てる」かのような接近したかぶりつきポジションだったので、微妙な表情から目線から落ちる汗まで、細かいことがいろいろよく分かって面白かったー。
近いところから投げチュー頂きました(ごっつあんです)。
ライブ写真は、かなり近いです。どアップもあります。
フラッシュなしならカメラOKという緩さだったので。
でもコンデジしか使えなかったから、どーだろなー、ちょっと動きボケ多いかも。


相変わらずジミネタの多いダーリンです。
「Angel」の途中で「Third Stone from the Sun」、「A Day in the Life」では「Purple Haze」のそれぞれフレーズがチラッと出るの。
あ、開演前のZepのSE、もう1曲は「Custard Pie」でした。
ニューヨーク2日目はいつもの3曲に加えて「Down by the Seaside」から始まってずーーっとフィジカルの2枚目A面(←アナログ世代・笑)が4曲流れ、「Wanton Song」が終わる頃開演。
Wanton~が激大好きな私はノリノリのままライブに突入致しました。


スライドバー投げる時、初めにこっちをストレートに見たので「あっもらえるかも!?」と思ったら、やめて違う方向の男子に投げられてしまった。
ガックシ。なぜ思い直す!?


まーな、オレはマニアじゃないからな(しゅん)。
使用済みのギター弦を頂いても「ゴミになるな」と思ってギタリスト男子ファンにあげてしまうような有り難みの分からないミーハーなのだ。
先生があげるよと言っても、自分の欲しくないものは断るカワイくないファンなのだ。
サインも別に欲しくないのだ。
欲しいのは2ショット写真。それがミーハーの王道。
(あ、ミーハーでも髪の毛とかを欲しがる人いるけどね。キモ~)


でも好意的に頂いたものは大体取っております(整理が悪くてどこにあるのか分からなかったりはするが.....)。
あ、今回はおみやげピックもらってて、ピックには「Stolen from ジェフ Beck」(片仮名部分はアタリマエだがアルファベットです....検索よけの為の表記、失礼)ってプリントされてます(笑)。超カワイイ。
あとニューヨーク1日目のセットリストもステージからもらったんだけど、両横からアメ人男子達がもぎ取ろうとダイビングしてきて、スタッフの方が「コラッ何すんねん!手を出すな!」と顔色を変えて怒ってました(日本人ファン達への特別ギフトだったので....)。
彼があんなにガガー!と怒ったのを初めて見たのでビックリしたー。
その後は周囲のおじさん達に「セットリストの写真撮らせて」って何人もに言われてお披露目しておりました。
そんなこんなのおみやげもいろいろ後ほどアップ致しますね。


で、ゆうべのFoxwoods......
日本からの客人がお帰りになって淋しくなった私は急にやる気を失い、夕方頃ノロノロドライブしてこの日は一般客として行きました。
会場のMGMグランドは新しめのドデカいカジノホテル。
周囲は何もナシ。Foxwoodsの名の通り、山の中。
コネチカットのめっっっちゃ田舎。歩く人も見かけない。
こんなところまで本当に人は来るのだろうかと思いきや、大きくてめちゃ綺麗なホールは2階までいっぱいに人が入った(どこから沸いてくるのだろう)。
両脇にスクリーン設置してある。規模で言うとフォーラムくらいかなー。


開場まで日本からのおみやげで頂いた音楽誌を読みふけり、写真も一応ダメみたいだったので(皆平気で撮ってたけど)この日の写真はほぼナシ。


先生は例の「真っ白王子」だった。
誰が決めたスタイリングなんだか、趣味悪いです。
そんな格好をするのはエンジェルかロビン・ザンダーか先生くらいっすよ(エンジェルと当時のロビンはアイドルなのでいいのだが)。
その格好でヴィニーに後ろから抱きついて、そのまま持ち上げようとしてましたが持ち上がりませんでした。
何日か前にタルに同じ事をした時は軽々と持ち上がっていたけども(でもそれ上司のセクハラですから)。
ヴィニー痩せたかと思いきや、座ってる時は全方位にマフィントップがあふれ出していて酷いです。
ヘビースモーカーだし、カリフォルニアの人間にしては健康にちょっと無頓着だなあ。
(そういやニューヨークではベストを脱いだ先生を見たけど、中のTシャツは革パンにインしてたんだけどお腹全く出てなかった。アレはエライね。見直した。座るとやや微かにあるけどね)


この日の「Space Boogie」酷かったー(爆)。
先生は大きく3箇所も間違えた。
そのひとつがエンディングだったので、メチャクチャでした。
お客さんに拍手をもらってもツラそうな先生。
そりゃツラいだろう。見てるこっちもツラかった。
ニューヨークからお疲れなのかもね。
ゆうべボストンに移動して、今日はボストンでオフなので、ゆっくり出来ると良いですね。


でもボストンって大学が多いせいか、バーも遅くても2時までに全部閉まっちゃうんだよなー。夜遊びには全く不向きな街。
という訳でボストンでは残念ながら部屋飲み以外はゆっくりマッタリ飲めません。
でも明日も仕事だし朝までは飲まないか。
まーそれなりにオフを楽しんでることでしょう。


明日は私の最後の参戦、ボストンのHOB。
3年前に行ったアトランティックシティのHOBみたいに、チケットの売り方がメチャクチャでない事を祈ります。
(オールスタンディング席だと思いきや、中央にシートが無人のままホールドされていて、皆中央に行きたいあまりに更にお金を払って中に入ったのだー。キタネーぞ!)


ザッと思い返した役に立たないインフォばかりでスミマセン。
明日はボストン、なぜか先生が「ボストンには来るの?」って聞いてきたので、もしかして何かあるのかなあ(単なる思いつきで聞いた可能性大だが)。
地元だしジョー・ペリー見に来るかもね。
飛び入りでもないかしら、と勝手に妄想が膨らんでます。


ではまた次回~。
スポンサーサイト
テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽
コメント

私も、昔ミーハーやったけど(今はミーハー度あまりない)髪の毛は さすがにいらんよな
ツーショット写真かぁ
憧れるなぁ
ずいぶん前、ファンレター書いたら返事くれて
かなりうれしいお宝やけど、
そんなん全部 実家に置きっぱなし…
2009/04/13(月) 10:52:34 | URL | よっちんぶう #-[ 編集]
>よっちんぷうちゃん
うん、普段の生活でゴミになるものは要らないな。
髪の毛とかギターの使用済み弦とか、自分のやったら捨てるやん。
取っときようがないというか。

誰かのファンやったん?知らんかったー。
2009/04/14(火) 19:35:12 | URL | tomox #-[ 編集]
Space Boogie
ボストン終わられたら、DVDのインタビューのこの曲のくだりをぜひ!OSAKAが再演に絡んでいるんだと。
>この日の「Space Boogie」酷かったー(爆)。
先生は大きく3箇所も間違えた。

あのー 3ヵ所っていったいどんだけ~?
日本では大阪も他でもこの曲は間違えなかったのに・・

でも米国でも80年頃以降は演ってないんでしょ?米オヤジたちにとっても、やってくれるだけでもうれしかったのでは・・(笑)

2009/04/14(火) 21:25:17 | URL | べふ #-[ 編集]
>べふ様
Space Boogie、先日から完全に先生の鬼門です。
ボストンでも酷かった酷かった(笑)。
いえ、途中まで調子が良かったんですよ。
最後近くに来て突然迷子になっちゃって、曲に入っていけなくなったんです。ビックリしました。
先生、「お嬢さんお入んなさい」の縄跳びの高速版に飛び込むかのような感じで、何度か挑んでは見当はずれな箇所の音を出して中途半端に止める、を繰り返した後、緊張感が途切れてしまったかのようにギターの音を出すのを一切止めちゃったんです。
で、メロディのリードはジェイソンが引っ張るハメに.....うわ~見てても冷や汗もんでした。
最後のメインのフレーズにジェイソンが戻すと、やっと入っていけたジェフ、曲が終わると大きくブルブルとカブリを振ってました(拍手はもらってましたが)。

今日はバックステージに業界知人が多かったんです(そのせいで張り切ってたのかな?)。
ステージ向かって右上のバルコニーにジョー・ペリーとトム・ハミルトンが来てました。
ジョーはいつも来るんですよね、やっぱり大ファンなのね。
2009/04/15(水) 00:38:01 | URL | tomox #-[ 編集]

佐野元春やでぇぇぇ
ファンクラブ入ってるだけで
周りの友達、マニア扱いやし(笑)7月ライブ行ってきま~す
2009/04/15(水) 09:28:14 | URL | よっちんぶう #-[ 編集]
>よっちんぷうちゃん
へえ~そうだったんだ!
知らんかったー。でも大メジャーな人じゃん。
マニアとは言えないと思いますが....
マニアって人はもっとこう、フラワー・トラベリンバンドの追っかけとか(突然浮かんだ・笑)そういう人達を言うんじゃないの。
私はあまり曲知らないんだ。「サムデイ」くらい。あとは「ハートのイヤリング」(松田聖子だが・笑)。
7月、楽しんできてねーーーー
2009/04/15(水) 22:11:11 | URL | tomox #-[ 編集]

帰国した日本人友だよーーほんとにお世話になりました!
いまは長時間フライトのせいか
アタマがふわふわきもちわるい。。。

なんかラッキーにも帰国便は
プレミアムシートに格上げ成功!!!
おかげでちょっとラクチンでした。

それからおみやげまでどうもありがとうでした!!!
カレにもどうぞよろしくね!!!!!
会えてほんまにうれしかったよーーー!
Macが調子戻るといいねーーー!!!
2009/04/20(月) 22:42:33 | URL | orange99 #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/04/21(火) 02:57:50 | | #[ 編集]
>改めてorange99ちゃん
ヘンな英語とローマ字返事でゴメンなさい。
Jisbokeとは時差呆けのつもりで書いたのです。

素敵なご両親様によろしくお伝え下さいませ。
皆さまお疲れの出ませんように。
2009/04/21(火) 13:06:01 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/743-18586a34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。