TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



最近、ほんま年を感じます。
すぐ疲れて寝ちゃうの。
午後とか夕方とかの変な時間にコテッと寝て、変な時間に起きてブログ書いてる。
ただ今早朝4時.....。


ところでハリーポッターの6作目、見ました?
(あ、ちょっと話題出遅れてるかなー?)
私としては、あのハリポタシリーズ中最も長い、上下巻に渡る話をはしょりつつ、原作と違う箇所も作りつつ、説明不足もありつつ、でも暗い話なのにかなり笑えて吹いてしまったシーンも多々あって、上手くまとめてあったしとても面白かったな~、いい出来だ!という印象だったのですが。


今回はなんと、途中で相棒が寝てて驚きましたよ。
いつも映画館でちょっと退屈するとすぐ眠っちゃう私にいっつも文句言ってた方なのに。
あ、先ほど年のせいなんて書いてたけど、もともとオイラ、疲れてるとコテッと寝るんですね(^^;;)
そういや、20代の初めに自動車教習所通ってた時も、仕事帰りに毎日通って疲れてたか、ビデオ教習で教室の電灯が消されると速攻寝てた覚えがあります......。


もとい、どんなつまんない映画でも最後まで起きてる相棒が寝てたんで驚いたんですけど、彼曰く何と、ストーリーがよく分かっていなかったようで。
私は原作読んでたからよく分かりましたけど、後で

「あの人は誰?」

「あのシーンはどういう意味?」

「あれは一体どういうもの?」

「あのセリフの意味は?」

「なんで突然ああいうことになったの?」


って質問攻めに遭っちゃいましたし。
そんな分かりにくかったですかね?
ヤバイよね、シリーズ通して見てる人でも原作読んでないと分かんないようじゃ。
相棒の理解度と記憶力が低いってのが原因かもだが。


でも言われてみれば確かに説明不足かも。

前作で自主退学した双子(それも映画だけだとワカラン)、今回ちょっとだけ出番があるんだけど、何で彼らがああなってるのか、映画だけ見てる人には分からないだろうなー。
ビルとフラー、トンクスみたいな原作では重要な人達も映画ではサラッとしか扱われてないのも今後どうなるのか。
それと今後大活躍するネビルの出番が少なすぎる。
座敷しもべ妖精の出番が少なくて、今までのしもべ妖精に対するハーマイオニーの思い入れも全然描かれてないので、それがこれから7巻に出て来るハーマイオニーとロンの重要なシーンへの伏線になってるのに、どうするんだろう?と思ったり.....ま、どーにかするんだろうが(笑)
ヴォルデモードの過去の描き方もちょっと弱いかなー。
あと、顔認識の悪い私には、ルービンとウィーズリー家のパパが似てて一瞬見分けが付きませんでした。皆すぐに分かるのかなあ???


あと何と言っても原作で最後の方のハイライトシーンのいくつかが映画ではほぼ削られていてエ~!?でした。(7作目に持ち越すのかも???)
それに映画だと、6作目のタイトル「Half-Blood Prince」の意味がサラリと扱われてて、一体何事なのか原作読んでない人にはシッカリ分かるのか?という感じです。
個人的には、6作目でいちばん好きなダンブルドアの名セリフがまんま削られていたのがショックでした。あのひと言でハリーとの信頼関係が分かるので、入れて欲しかったなあ...


とは言えCGをふんだんに使った迫力ある場面は見応え充分だったし、今回子供たちが成長して皆素晴らしい演技をしているのが良かった。
特にハリーの笑える演技、腹いてー。いまだに思い出すと笑う。
原作読んでる人には「アレ?」箇所があっても絶対に楽しめるので、お薦め。
読んでない人は、ざっと今までの粗筋と登場人物をチェックして頭に入れといた方がいっかもね。
IMAXでもう1度見ちゃおうーっと。



P1040714.jpg
こんな感じでビルの壁にもハリー・ポッター。






ところで独立記念日休暇のボストン行きの写真、オマケにもうちょっと。

P1040281.jpg分かりづらいかもだけど、高速バスの窓から見えた虹(窓が汚れとる)。
巨大な完全アーチ型。
フロントに左端、右サイドの窓に右端が見えていたくらいデッカかった。
何かグッドラックが!?ってちょっと期待。
でも何も起こらず。


P1040335_1.jpgイーストボストンの電柱の上にいた鷹。
どーやらカモメの雛を食べていたらしく(ゲー)、ついばむ肉や雛の羽根が見えていた。
そこへ抗議に現れた親カモメが何度も鷹に向かって低く飛び回ってはチャレンジしていたので驚いたー。
ディスカバリーチャンネル見てるみたいだった。
ところでネイティブアメリカンだっけ?何だっけ?の、鷹を見るとその後ニュースが届く、という言い伝えを相棒に聞いたので、これも何かの予兆かと期待。
でも、何も起こらず。
相棒によると鷹の出現は大抵良くない知らせなんだっつってたけど、それは無視。




ところで相棒くん、去年からボストンにタトゥースタジオ持ってます。


P1040455.jpgP1040462.jpg
初公開。こんなん。
けっこー広いよ。
彼のニューヨークのスタジオはゴミゴミしててお世辞にも綺麗とは言えないが、ボストンのは綺麗にリノベーションしてあります。
カウンター内部にお客さん用ベッドを完全収納できるのが奴の自慢どころ。
奥にもうひと部屋あって、アートスタジオになっとる。
壁は本人が塗りました(得意技。頼まれていろんなうちの壁をこんな風に塗りまくってる)。
タトゥーに興味お持ちの方は、サイドバーの彼のサイトから飛んで連絡取ってみて下さい。
但し、メールは使わない方なので(それも全然使ってないメアド書いてある。載せてる意味ナシ)ご連絡は携帯の方にお願いします。


相棒くん、明日からはバイカーイベントに遭わせてサウスダコタに飛ぶ予定。
この夏は、ヘルズエンジェルズ野郎達相手のイベント仕事でど田舎に出かけては荒稼ぎされてる模様で、いろんな儲け方があるもんですねー。
ニューヨークは昨夜から雷鳴ってるし、天気荒れなきゃ良いすけどね。


てな訳で、また次回~。
皆さま、良い週末を!
スポンサーサイト
テーマ:アメリカ生活と旅行 - ジャンル:海外情報
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/779-4cfcab06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。