TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





どもども、ニューヨークすっかり寒くなりましたねー。
お陰でアパート内部は勝手に入るヒーターの熱が凄くて、どんなに加湿器をかけてもヒーターの上に水を入れた容器を置いても濡れタオルを吊しても、乾燥しまくりで唇パリパリ。
ひどい時は反エコだけど熱湯シャワーをしばらく流してバスルーム自体を強力加湿器にしたり、キッチンでお湯を沸かしたりして耐えてます。
そしてそれじゃ熱帯地獄みたいになっちゃうんで、窓を開けて冷気を入れているという日常.....無駄多すぎ。とは言え、手洗いの肌着などはあっちゅう間に乾く昨今。


今日は、月に2、3回は買い食いしているご近所の軽食兼ヘビーめのおやつの紹介。
momofukuのmilk barで買い食いできる(他店舗でもメニューにあります)ポークバンズです。


momofukuってChambers Hotelにもうすぐオープンするらしきmá pêche以外は全店、うちの超近所なんですね。
でもうちにいちばん近いnoodle barでもたま~にしか行かない。
だってラーメン1杯16ドルだよ!?
チップ入れたら19ドル、2000円近くなっちゃう。
日本じゃ800円も出せばもっともっと美味しいラーメンが食べられるのに、たったのラーメン1杯食うのに倍以上出せっか、バカバカしい。
第一どの店舗も安普請バリバリなインテリアで、店舗も狭けりゃシート間の隙間も狭くて居心地も悪い。
美味しいっちゃ美味しいんだけど、割高感は否めないし、なんでこんなに流行ってんだ。


と思いつつ、noodle barのmomofuku ramenはニューヨークのラーメンの中じゃ美味しい方だから、たまに文句言いながら行く訳ですが。


で、momofukuの店舗の中でいちばんよく利用してるのがmilk bar。
(207 2nd ave. corner of 13th and 2nd)
ここはデザートやスナックの買い食いが出来るし、日替わりのパン売ってるんで、時々立ち寄ってます。
で、フラフラと買って食べちゃうのがこのポークバンズ。
9ドルもして買い食いのおやつとしちゃ安くはないけど、とろんとろんで味の滲みた柔らかいポークベリー(日本語じゃ何だ?豚の三枚肉かな???)が美味しくて、ご近所なせいもあってついついフラフラと買い食いしちゃうのだ。
朝から真夜中まで開いてるしね。




P1050340.jpgこちらが普通のポークバンズ。
小さいのが2つ入ってる。
おまけのポークベリーもついてるよ。
これで結構お腹膨れます。ランチ代わりになる。



P1040984.jpgちなみに夕方5時までに行けば、チョイスとして卵入りのポークバンズも買える。
(5時以降は通常のやつのみ)
こちらはデカめのバンズひとつに温泉卵がでろ~んと入ってて、あとはポークベリーもソースも同じなんだけど、よりマッタリとした味わいになります。






で、ここのパンやおやつって、変わったもん売ってるのよね。
そこはmomofukuってことで、変化球メニューがレギュラーメニューにもある。
こないだ手土産で買ったのが下の2つ。





P1050468.jpgこちらは日替わりのベーカリーメニューの水曜日編、green curry banana bread。
なんちゅう名前やと思うでしょ。
前から興味あったんで、闇鍋気分で友人3人でお試し。
食感は最初は美味しいバナナブレッド.....しかし徐々にカレーの風味がするというすごく変わったパウンドケーキ。
まあ、悪くはないというか意外とイケるけど、わざわざヘビロテはしないかなあ。
結構ボリュームあります。




P1050469.jpgこちらはcompostってクッキー。
この手の激甘そうなアメリカンなクッキーには日本人として普段手は出さないんだけど(だって見た目の通り激甘だから)、他の cornflake-marshmallow-chocolate chip cookie(名前だけでオエ~)とかと違ってこのクッキーにはプレッツェル(!)とかポテトチップ(!!)とか塩味ネタが入ってる。
なのでやはり闇鍋気分で試食。
うーん.....確かに塩味は感じられるけど、微妙なメニュー....私にとっては激甘アメリカンクッキー以外の何物でもない。







という訳で変わりネタで話のタネにはなるかもね的なメニューもあります。
ケーキもあるけどすごく甘そうなんで試したことない。
このようにメニューに当たりはずれはあるけど、ポークバンズは美味しい。
オススメ。


あ、でもここで喜んで激甘そうなもん食ってるアメリカ人は見かけるんで、アメリカンの方、もしくは味覚がアメリカンになりかけてる日本人の方は美味しいと感じるのかもです~。
ご興味ある方はお試しあれ。
では、また次回~




*追記*

書くの忘れてた。
ブルームバーグ市長の再選と、ニューヨークヤンキーズのワールドシリーズチャンピオン、取り分け松井選手、大活躍&最優秀選手受賞おめでとう!
相棒くんがにわかヤンキーズファン(なんたるミーハー・笑......最近草サッカーリーグチームのメンバーなので、サッカー仲間の影響と思われる)になったので、優勝試合見ておりました!
「ゴジラってほんとブサイクだよね~」
なんてカマす失礼なワタクシに、
「ブサイクじゃない!それに彼をゴジラと呼ぶな」
ってめっっっちゃ日本人贔屓な相棒、どっちが日本人なんだか(笑)。
でも皆松井さんの事をゴジラって呼んでますけど......
顔で勝負してる訳じゃなし、ご本人も呼ばれ馴れてるよー(ますますシツレー・笑)
でも、英語の勉強はもうちっとした方がいんでない?
最優秀選手のインタビューは全編通訳付き、レターマンショウに出てもひと言も発しないってちょっと....
10年くらい前のヤンキーズの優勝時、伊良部さんがファンの前でめっちゃヘタな英語で喋ってたの覚えてるんだけど、別にそれでええやん~、って思うんだけど、松井氏はシャイなんですかね?
あんなでチームメイトとの会話は成り立ってるんだろーか、他人事ながら心配。
スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント

ゴジラは日本にいた頃からのあだ名だと思い
ますが...tomokoさん恐らくご存知の江川の
「怪物」というあだ名と同じ様な物でしょう。

亀レスですがインフルエンザの予防接種の件
イギリスでは国中あげて公民(一般会社含め)で
予防接種やっています(私はパスしましたが)。
又、日本では若年者の投与を回避している
タミフルの需要がメディアに駆られた親バカに
振り回されて急増、製薬会社が大儲けした後に、
ようやく危険性の指摘が一寸取り上げられて
いました。
一環の様子、不景気問題から目を逸らせる為
と、各国政府と製薬会社との裏工作では無いか
と勘ぐっています...(怒)
2009/11/10(火) 02:25:43 | URL | 今野 #-[ 編集]
>今野様
あ、松井さんは高校野球時代からゴジラだったような....
なぜか非難されちゃうことが多いので大っぴらに言いにくいんだけど(笑....なんでだ!たかが野球なんだから放っといてくれ!)、ワタクシ関西人のクセに読売ジャイアンツファンなので。
中畑さんと緒方選手のファンだったんだけど(緒方くんはルックスがバリバリ好みだったんで....)江川さんも大好きでした。日本帰っても野球の解説が江川さんだといまだに嬉しい。

ううーん、景気対策から目を反らせるためかどうかは分からないけど、各国間のビジネス協定が糸を引いて世間が盛り上がってるのはホンマ、感じ悪いです~~~。
2009/11/10(火) 13:58:46 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/830-17c2431e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。