TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





今日はどーしてもお伝えしたいことがあり、本日のブログ第2弾!
鉄は熱いうちに打て!!!



今日はロックフェラーセンターのクリスマスツリーの点灯式。
アレサ・フランクリンやらロッド・スチュワートやらバリー・マニロウ(おおう、まだいたのか)やらなぜかセサミストリート系パペットの皆さんやらがやって来てツリーの前でパフォーマンス。
メイシーズにサンタクロースはやって来たし、いよいよニューヨークはクリスマスの装いが施されて1年でいちばんキラキラした季節になっております。



そんなメデタイ気分の今日、クリスマス気分も吹き飛んで、鬼も大爆笑の一気に目がお正月な出来事が!



今、ブロードウェイでA Steady Rainってお芝居やってるんですね。
それがまた、あのニュー007役で有名なダニエル・クレイグとX-menのウォルベリン役(日本語表記ではどーも「ウルヴァリン」らしい...)で有名なヒュー・ジャックマンという、当世きっての色男たちの2人芝居というからには、アータ!
ブロードウェイなんぞちゃんちゃらおかしくてとんと足を向けないよ、というミュージカル嫌いのオイラも世紀の色男2人組には大いに惹かれます。
行ってやろうじゃねーか!(なぜかエラそー)




P1050650.jpgこちらが劇場。
2人の顔が一体化して3つ目になってる看板が目印。






芝居は2人とも、ベラベラと喋りっぱなしで必死で聞き取ろうと頑張った。
結構キツいものがあったわ。
最初は軽い感じで笑いを取りまくるお2人。
なんか、2人のど突き漫才かと思いました(それはそれで珍しいもんを見たかと)。


今日はあるシーンでつかみ合いになって至近距離でヒュー様(世紀の色男なので「様」付き)を睨みつけようとしたダニエル様、至近距離がおかしかったのか、思わず吹き出しそうになった。
お腹を震わせながらも笑うまいと唇をとがらせて必死に耐えてる姿が客席にも伝わって、観客爆笑。
ヒュー(もう面倒になったので呼び捨て)も思わず笑いだし、その途端ダニエルも本気で笑っていたけど、痛恨のマジ笑いのせいで顔が真っ赤になっていた。
思わずほころびた彼の素顔が見れてちょっとトクした気分でした。カワイー。



軽い感じで始まった序盤、どんどんシリアスな展開になった。
2人とも、台本何ページ分あるんだってくらいの長い長いモノローグをエラい勢いでベラベラ喋って、すげーなーと思いました。
観客の顔をひとりひとり見るように喋るので、8列目で見ていたオイラ、目が合いそうになると

「いやん、私を見てるわ!」

とドキドキ♪(見てませんから)



で、芝居後はステージからブロードウェイの劇場街の為のチャリティオークション。
賞品は何と、2人の着ていたシャツにサインしてプレゼントした上、バックステージにご招待するとの事!
そのお陰でシャツをはだけてタンクトップ姿になった2人。
お2人様の美しい肉体美を堪能させて頂きました。
2人が脱ぐと客席を占めた素直な女性観客陣、めっちゃ大歓声、超大喜び!
しっかしハンサムな上に本当にいい体してるわ~(ウットリ。色男は皆の宝です)。
オッズは2人の女性の間で5000ドルまで跳ね上がり、その後なかなか決まらなかった為、ヒューの提案でじゃあ2人に4500ドルずつ出してもらって2人ともご招待にしないか、って事で決着をみた。
結局チャリティ収入は9000ドルになった訳で、ヒューのまとめ方が上手いなーーー。



さて、芝居も終わってゆっくりトイレなどを借りて、タラリと外に出たらそこには黒山の人だかりが。
んんむ!?コレは色男たちが出て来るのか!?
コンサートの追っかけしかしたことないので、バックステージドアとは正面玄関の裏にあるもの、という常識しか持ち合わせてなかったが、ブロードウェイの劇場のバックステージドアって表にあるのか!?
と追っかけと色男好き、両方の血が騒ぎ、そこで待つこと数分.....







出てきた!!!!!!






P1050637.jpg

まずはダニエル。いきなり目の前だよ。どーするよ。
しかし写真では伝わりきらない彼のカッコ良さって何なんでしょう。
このお芝居では色っぽさ抑えめにしてますが、いや~そばで見るとそりゃあ色男。
いい感じな中年の色気がむんむんとオーラを放ってて本当、いいオトコ。
セクシーだわ~。ウットリ。
41歳なんだって、ガーン、年下。






P1050643.jpg

で、こちらが世界一セクシーなオトコにも選ばれた、ヒュー。
これまた目の前だよ。てか、近すぎ。
他に何枚も撮ったけど、カメラと顔が近すぎて超ピンぼけなのよ、くっすん。
私のそばにいた人と話してたので、しばらくご尊顔を拝見。
ステージではカッコいいなあ、ハンサムだなあと思って見てたが、そばで見るとすごくキュート。
黒目が大きくて子供みたいに綺麗な瞳、すごく可愛い顔してるなあとこちらもまたウットリ。
スウェットの普段着姿が彼の無防備でカワイイ感じを更に高めていたわー。






いや~、イイオトコって見るだけで幸せな気分になりますね。
偉大だわー。世の中の宝だわー。




一句、


「色男 ふたりを同時に見れたから 12月2日は イイオトコ記念日」


(字余りの上、ほぼ盗作)

スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント

あはは、感謝祭と、ダブルで体重大躍進♪だったんですね(^-^)

007は実はちゃんと見たことないんだけど、思ったより細い?のね。もっと丸い顔(太ってるって意味じゃなく)なのかなーと思ってました。

ヒューはウォルベリンなの?なんか、狼=ウルフ=ウルバリンって納得してたんだけど。
来日した時TVで見ましたが、彼は映画より足が長くてスマートで可愛いですよね♪いいなーすっごい近い!眼福ごちそうさま♪
2009/12/03(木) 15:49:29 | URL | meimei #rwGakU8g[ 編集]
>meimei様
ダニエルさん、全然丸顔じゃないよお~~(長い顔ではないけども)。
いかにも女性が好みそうな細すぎない感じのタイトマッチョなボディですよ、って映画の中で何度も脱いでおられるけど、ニュー007の2作まだご覧になってないです?

Wolverineは確かに狼から来てる名前でしょうねー、Wolfはカタカナで書くとウルフ?になるのかな、でも英語読みだとくぐもった感じのウォルフって発音に近いですかね。(ウとウォの中間な感じ)言われてみればウォルヴェリンとウォルヴァリンの間くらいの音ですかね、カタカナ表記は難しい;;

で、ヒュー確かに!すごい足長いんですね、ステージで見てスタイルの良さにビックリしました。
2009/12/03(木) 22:17:23 | URL | tomox #-[ 編集]

サラダ記念日ならぬ!?ね!(笑)

ヒュー・ジャックマンはかっこいいと思うーー
いいなーうらやましい!!!
一番萌えるのはウルヴァリンな恰好の彼だけど。
2009/12/06(日) 16:53:47 | URL | orange99 #-[ 編集]
>orange99ちゃん
はは、元ネタ古すぎ?
お若い方には分からないかもねー。

X-men萌え?
うーん、私はよくハリウッドエンタメ系ニュースやトークショーに出て来る普段の彼はいいなぁとは思ってたんだが(礼儀正しい、常に雰囲気が良い、嫁子供を大事にしてる、と男としての質が高いオーラがいつも出てる....これを嫌う女がいようか)、映画の中の彼はそこまでいいと思ってなかったのよねー。
でも、ほんと超ハンサムでキュートだったわーもう拝ましてもらったって感じよ。
中年になってナチュラルさや包容力のある感じがもっと出てきて、ますますいい男になってきてるなーと思います。
2009/12/07(月) 03:13:02 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/837-f326053d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。