TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






どもども、ひと晩吹雪いたあげく、ずいぶんタップリと雪が残ったニューヨークです。
このヒッキー決定みたいな日曜日に、1日中お出かけ。





20091219-1.jpg
ひと晩明けると道路は除雪車が雪かきしてくれて、道路脇には雪の山がこんもり~


20091219-4.jpg
歩道周りも、このように除雪されてて更に排水溝もあるところは、歩きやすく整備されてましたが....


20091219-3.jpg
ニューヨークは排水溝(それも地下鉄に向けてダダモレ状態だったりするのだが)が少なく水はけが悪い。
雨が降ると歩道周りが水浸しになる率高し、故にレインシューズ率も高いのがニューヨーク。
雪の場合も、ちゃんと雪かきしてくれないまま気温が上がっちゃうと、このようにどろどろマディ・ウォーターズになっちゃいます、イエー。
ズボズボのグッシャグシャのびっちょんびっちょん。







P1050679.jpgP1050680.jpg
P1050681.jpg
で、昨日のお出かけはまず、最近退院したばかりで体力が復調しきってない友人とのランチ。
油ものもアルコールもダメな友人の希望で、Congee HouseのBowery店の方に中華粥食べに行ってました。
ここって激安、中華粥は殆ど3ドルか4ドル程度。
私の食べたローストダックと肉団子(肉団子とは名ばかりで、その中身は魚肉ソーセージみたいなんだけど)は3ドル95セントだった。



まあ、中華粥はそれなりに美味しかったし、うっすらゴマ油とにんにくが効いて塩分控えめな青菜も美味しかった。
揚げもの、炒めものは友人にドクターストップが出てて、でも蒸し物で肉っ気が欲しいという友人のために取った小龍包は不味かった!
まず、小龍包のクセに中身にスープ入ってないことから始まり、間違いだらけ。
肉もまずい。小龍包である意味なし。
ここはメインの中華粥が目的で来るべきところなんだろね。
値段の割に店構えは綺麗。




その後、トップ写真のceci celaでお茶したんですけど、ここって閉店したって聞いた覚えがあるんだけど。
リオープンしたの?
ま~あの店員の態度の悪さじゃ、客に愛想尽かされて潰れてもおかしくないなーと思ってたんだけど。
サービス業と思えぬ驚異的態度のウェイターの話は過去記事でどうぞ
でもここ、コーヒーは美味しいし、パンも美味しいよね。
ケーキはちょっと甘い。味はまあまあかなー。
閉店と聞く前はフランス系だった店員層が、この日は中国系が半分いた。
中国人のおじさんもいたけど、もしや彼が新オーナーなのかな?



で、夕方からSoHoのApple Store、Genius Barへ。
もー私のiBookのアイちゃんと新しいiPhoneが仲が悪くって悪くって。
iBookのiTunesとシンクさせると、アドレスブックやブックマークメニューはシンクするものの、音楽を頑として拒否するiPhoneにほとほと困って、いろいろ試したあげくにGeniusくん達に診てもらった方が速いわ、と持ってきたのだ~。
それも前日iPhone調べてもらって、新しいのに交換までされたあげく、異常なしって事だったので、予約を取り直して(めんどー)この日は2日目、iBookの調査の日。


でもアレコレやったもののなかなか原因が突き止められずに結局時間切れで直らず。
おうちで、自分でインストールディスクを使ってiBookをリインストールせよとの大ごとになって帰宅。
ひー、イヤだなあ。
これで直らなかったらワタクシ、どうすればいいんでしょうか。
アイちゃんは初代iPodとは今でも仲良し、何の問題もないんだけど....
今のところ私のiPhoneの問題は音楽とのシンクのみなので、これで直らなかったらもー、iPod機能は忘れてただのiPhoneとして、電話とネットとメールとテキストメッセージとカメラとアプリだけで(充分か???)独立して生きていくわ。
未だにiPodも持ち歩いてるのが腑に落ちないっちゃー落ちないんだけどもさ。




その後、夜は相棒くんと映画館で、公開されたばかりのAvatar見ました。
封切り直後で満員大人気、チケット取りづらいのに、時間の読めない相棒くんがどうしても前売りを買いたがらない為、せっかく3Dデジタルでの公開なのに、映画館のカウンターでは全て売り切れ。
3Dじゃない方のチケットしか買えなかった、きーーー。


で、噂通りイマジネーション豊かな画像がとても面白かった!
どうやって撮ってるんだろう?
別世界の体験みたいでとても楽しめました。
詳しくは書かないけどストーリーに出て来る島の感じとか木の根っこの感じ、ジブリのラピュタを彷彿とさせる。


やっぱりコレ、3Dで見るべきだね、くしょー。


ストーリーは単純っちゃ単純だけど、アメリカの自己批判みたいで面白い。
日本でももうじき公開なのよね?オススメ!


あと、最近はタダで見たFantastic Mr. Fox(なぜ無料で見たかという事自体ロングストーリーなのでここでは省略)と、あと私が見たがって行ったZombielandって映画も見たんだけどね。
どっちも面白かった。
特にZombielandサイコー!めっちゃおもろい!!!そして意味がない!!!(笑)
楽しめること請け合い、超オススメ。




そんな雪の日曜日の日記でした。
長々スンズレー。
まだ年内に書くと思うけど、皆さま良いクリスマスと良いお年を。




20091219-5.jpg
横断歩道前に雪山がモリモリ....
どーやって渡れば良いのか。
雪かきしてくれ。頼むでほんま。


20091219-2.jpg
うちの近所のアパートの玄関前の階段。
ここの管理人ヒドイなー、午後でこの状態よ。
このまま凍ったらどーすんだろ。
とっとと雪かきして下さい。

スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント

アパートの階段すごいねー。でも、ウチの前のあたりは、土曜の夜のうちからどんどん除雪していて(つか、どんどん積もるからキリないと思うのだが)日曜の朝、外に出たら、もう歩道が綺麗に。ちょっとつまらん。
ジブリの影響って、けっこう見当たるよね。最近観た『Up』。風船でお家が飛んで行くの、
夫君が、ラピュタみたいって言ってた。
2009/12/22(火) 11:23:55 | URL | miki6 #-[ 編集]
>miki6ちゃん
ねーここの管理人あり得んよねー。
誰か転んだら訴えられちゃうね。

Upは見てないなあ、面白そうかなーと思ってたんだけど。
ディズニーかな、あ、ドリームワークスか....

私はディズニーのリロ&スティッチに、トトロの影響を濃厚に感じたよ。トトロの口と猫バスの足の合体キャラなんだもん。
2009/12/22(火) 14:01:05 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/848-363398b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。