TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P1050599.jpg





ども、相変わらず零下続き、でも日照時間は少し長くなってきたニューヨークです。


今日は何と、3ヶ月近く前の話なんですけど(^^;;)
(ハイ、ライブ性に欠ける当ブログです)
日本から来た初対面女子、友人の友人Cちゃんといきなりブラインドデートランチして、その後彼女の滞在中の3週間の間に何度も遊んでもらって仲良くなったんですね。


そのCちゃんは太陽光の下でも肌がツルッとピカッと光ってて、20代にしか見えないのにアラフォー!
嘘だー、何でだ、何やったんだ、おかしーじゃないかとしつこく聞いたら笑われた。
その若さはDNAのせいらしい。ご先祖様に感謝だねーCちゃん。


そしてCちゃんは可愛い顔して長いジョブキャリアを持つクリエイティブ女子なのだ。
テレビ畑出身で、聞けば誰でも知ってるような有名な仕事をしてきてる。
今は出版からiPhoneアプリまで企画するらしい。
キャリアの長さと見かけの「女の子」っぷりとにギャップありすぎだが、仕事を楽しんでる人の話は面白い。
改めて、自分にも制限を設けずに、人生もっと何にでも挑戦してみたいなーと思った。


彼女とはいろんなところでご飯食べたりちょっと飲んだりしたんだけど、私の愛する矢野顕子さんをLe Poisson Rougeというクラブに一緒に見に行ったりしました。
上の写真ね。ギタリストのMarc Ribotとのユニットでのライブ。
ギターは小っこいアンプにぶっ刺してあるだけで、アンプラグドに近いオーガニックな演奏。
彼女のライブには相変わらずぶっ飛ばされ、観客は彼女に気持ちよく裏切られる。
そこが快感です。天才ならではの技!アッコちゃん、ワンアンドオンリー!
民謡から「Whole Lotta Love」まで、全てアッコちゃん節。
客席には平井堅さんと一青窈さんの姿がありました。


終演後、私が憧れすぎてて声もかけられない女神様(アッコちゃん)がクラブのドアのところで気軽にサインや写真に応じてたので、Cちゃんが「あ、写真撮ってもらお」と言い出し、それがきっかけとなって結局、私とCちゃんでアッコちゃんを囲んで写真撮ってもらいました....
いや~こんなきっかけでもなければ一生声かけてなかったと思います、恐れ多くて。
相手がどんなに有名な人でも、男性で外国人だと平気なんだけどね、アッコちゃんはあんなに気さくで腰が低いのに(ニコニコしてお辞儀までされたのだ)声かけられないのよね。
声をかけたものの写真の中の私、恐縮の余り目も上げられずにいるし(^^;;)






P1050596.jpgP1050597.jpg
P1050598.jpgCちゃんがいる間にはビンボー人が滅多にやらないこと、「カウンターで寿司」もやった!
Shinbashiにて。
この頃ちょうど寿司田の寿司シェフの方がこちらで働き始めたってんで、彼のシェフスペシャルコースを頂きました。
このように、タラ肝だのウニの軍艦巻きだの、ニューヨークでは滅多食べないもんも食べたけど、まあまあかな(失礼)。
太巻きは寿司田仕込みの太巻きだね。
で、当のシェフはもうちょっと腰が低い方がいんでないのかと思いました(ますます失礼、ま、客の率直な感想なんで!)。






P1050605.jpgCちゃんとは超人気のガストロパブ、The Spotted Pigにも行った。
写真は私の大好きなシューストリングポテト。
なんかコレ、最初に来た時がいちばん感動がデカかったなあ。
だんだんフツーになってきた気がするのだが、オイラが酔っ払ってたせいか?
この日、下戸な私は調子に乗って飲み、オイリー&ファッティなメニューを食いまくり、トイレでゲロるという悲しいハメになった。
ご迷惑かけてゴメンなさい。





P1050607.jpg
で、面白いクラブが見たいつうから、Monkey Townにも行ってみた。
(ここ1月24日にクローズしちゃったんですけど、まだウェブサイト残ってる...再開の可能性あるんだろか)
酒飲めない人間としては、結構ここの変わったデザートメニューが好きだったんだけどにゃ。
この日のバックルームでは変わったパフォーマンスしていて、4面とも違うイメージビデオを流しながら、中央で女装したパフォーマーのお爺さん(この人、お爺さんです!!)が座ってお化粧したり、ワインを飲んだり、つまみを食ったりしてるの。
最後に彼は立って脱ぎだし、こちらは痩せこけて且つたるんだ老人ヌードの鑑賞。
せめてお尻だけは出さないでくれと心の中で小さく願った私の願いも空しく、1日の最後にお爺さんのお尻を眺めるハメに.....
Cちゃん、変な体験させちゃってスミマセン。



彼女のいる間は私も夜の外出に観光気分もあって、かなり楽しかったっす。
ところでCちゃん、お仕事のパートナーと二枚貝ってサイト持ってます。
タイトル、コンテンツ名ともにヤバげですが別に本格的アダルトサイトではありません(念のため)。
が、かなりアダルティな読み物もあります。
面白いですのでよければ是非ご一読を~。


ではでは、また次回。

スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント
ひみつのアッコちゃん
素敵なハコで見られて羨ましいです。僕が彼女を観たときはいつも渋谷のホールでした。近くであの音楽を体験できるのは貴重です。先生のことも好きみたいだけど、交流あるのかな?

写真、みたいですー。日本ならあり得ない光景だな。
2010/02/13(土) 21:27:27 | URL | siva #QMnOeBKU[ 編集]
>sivaさん
私も日本ではホールでも見たよ~(超昔は渋谷のジァンジァンで見てたんだけどさ・笑)。
で、アッコちゃん先生のこと好きなの?ホント?聞いたことないな(笑)
先生、坂本龍一に作曲発注しても全然仕事してくれないとは言ってたけどね(多分、ちゃんと発注してないんだと思う)。

写真見たきゃ、あとでメールするけど.....私のほっぺたが驚異的アンパンマン状態なのは無視して下さいませ。
2010/02/14(日) 01:34:47 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/865-f5633cf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。