TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ども。
毎夜、オリンピック観戦で忙しくブログどころじゃねえ!と思っていたのですが、今夜はまだ生中継やってないんでちょっとブログタイム(アメリカでのオリンピック放映はNBCが独占でいわゆるゴールデンタイムに中継録画も生中継もまとめて放送するという、非常にイケてない放送形態です。視聴率重視でオンタイムの感動ってものはほぼ考慮されてません)。



さてさて、ゆうべはマジソンスクエアガーデンでの大御所ギタリスト2組のコラボライブ見て参りました。
(個人名は意図的に避けておりますのでご了承下さい。ケチなのだ)
その為にフィギュアのアイスダンスコンパルソリ観戦は諦めた。
アイスダンスって女性が美人揃いで色っぽく、見応えアリ。
フィギュアって選手のルックスのレベルが高くて競技とは別の楽しみもあるんだわねー。
ソロ男子は本当イケメン揃い、女子はソロよりアイスダンスのが美人度高いなー(あくまでもルックス基準での話です。フィギュア女子は冬季五輪の花!真央ちゃん、美姫ちゃん、よく知らない顔だが鈴木明子選手、応援してますです)。



話が逸れた。
思い起こせば15歳の夏、いろんな映画館で何度も通った「狂熱のライブ」で見たマジソンスクエアガーデン。
その頃流行ってたスポーツバッグに印刷されてた文字「Madison Square Garden」。
その近くに住んで11年以上、1度も内部に入ったことありませんでした;;
今日は初入場、15歳の気持ちが蘇りちょっとドキドキ。





pentoMSG.jpgマジソンスクエアってPenn Stationの真上にある。
駅から下りると連絡路にサインがあります。


MSGentrance.jpgで、ここ、複合施設なのね。
巨大で、中にいろいろあって、初訪問の私にとってややラビリンスだった。
ビル内部の入口。


MSGtshirts.jpg物品販売~。
ここでTシャツとパンフゲット。
トップ写真のTシャツかわいくね?2人のシルエットがチャーリーズエンジェル風味(笑)
しかしこの後、間違えてバスケだかアイスホッケーだかの列に並んでしまい、あやうくスポーツイベントに入場しかけた私だった。





入場した後もラビリンス、エスカレーターで何階分ものフロアを上がってゆく....
私のチケットのゲート番号はどーも5階くらいの入り口から入るみたいで、ステージ遠そう。
これでチケット手数料合計で280ドルほど払ってるんですから信じられないチケットの高さ。
いっつもコンビニエンスフィーって訳の分からない手数料くっついてくるんだけど、こんだけチャーヂしといて何が一体コンビニエンスだっちゅーねん。


こないだなんか、Live Nationのサイトから6月のアトランティックシティのチケット買おうと思ったら途中で上手く動かなくなって、慌てて最初からやり直したらもう売り切れてましたし。
ええ?たったの5分やそこらで売り切れちゃうってどゆこと???
てな訳でもう、アトランティックシティは諦めます。遠いし。
今回ボストンも行く気なしだし、面倒臭がりなオイラは追っかけ根性が尽きてきつつある今日この頃です。
チケット取りにくかったり、金額デカいだけですぐにイヤになるのだった。



で、昨日のコンサート.....
ロンドン公演と違って歌モノは入らず。
Brush with the Blues入ってました。
ワタクシ的にはダーリンに弾きまくって頂きたいので、この方が有り難い。
ちょっとセットリスト覚えてないんだけど(^^;;) 、オープニングから殆どロンドンと一緒です(投げやり)


って書いたらネットでセットリストありました。

Eternity's Breath
Stratus
Led Boots
Corpus Christi Carol
Bass solo by Rhonda
Hammerhead
Mna Na Heireann
Brush With The Blues
Big Block
A Day In The Life
Nessun dorma


(with Eric)
Shake Your Moneymaker
Moon River
You Need Love
Outside Woman Blues
Little Brown Bird
Wee Wee Baby
(I Want To Take You) Higher
Crossroads - encore




でも正直言うと新曲のバラード系は私はどれもイマイチだなあ。
なんか1曲、ケニーGみたいだし、何だかなあ......。
もっとかっ飛んでてガーッとテンション高くいてて欲しいのよ~。
もっとしのぎ合い、火花を散らすのが見たいのよー。
ムーンリバーね....不思議な選曲だなあ~~~。


ネットの評判を読んでると、皆プッチーニの「誰も寝てはならぬ」っての誉めてるけど、アレは今回も、管弦が大勢入ってたから重厚になるのも盛り上がるのもアタリマエつうかね(辛口)。
だったらオーケストラでやりゃいんでないのか。
何もわざわざダーがやんなくてもいんじゃないか。と思う私は、骨の髄からクラシックがダメ(^^;;)
しかし生で見るとオケ結構いろんな曲に入ってましたね。
で、指揮者までいるんですけど、ダーが勝手放題やってる時はこの指揮、ずっとダーの一挙手一投足を真剣に見ながら顔が横向きのまま指揮してて、「うわーこの人大変やわ」と思った。


ローンダはタルと全然違うタイプのベーシストなのでこれはこれで面白い。
ところで彼女、ステージでハイヒールなので驚きました。
45分セットとは言え辛くないのかなあ。
衣装も大人っぽく黒のドレープ袖、だがなぜか片袖で弾き手の方の右は肩から肌出しで、遠山の金さん風味(いや、タトゥーはありませんが)。
ナラダマイケルは私の期待値が高すぎたと反省(反省するのか....笑)。
きっちり盛り上げ仕事してはりましたけどね。
で、曲のアレンジはタルアレンジ(タル在籍中のアレンジはタルちゃんの発案によるものが多かった)の頃と比べてまた元に戻ってます。


きのうのダーは構成をハデに2度間違えてはりましたね。アララ。
時々やりますけど、Led BootsとBig Blockで出たなー。


ダーセット終わってちょっとスタッフの方にご挨拶できましたが、さすがにマジソンスクエアみたいなドでかいハコだとそれ以上は出来ません。
でも、コンサート前の客電落ちるちょっと前にステージ裏側の方の座席(客は入ってない)を歩いてたら、そのすぐ下に出番待ってるダーを見かけてビックリしました。セキュリティいなかったからちょっと下りていけば声かけられそうだったけど、さすがにそれはしなかったっす~。
昔から有名な大バコだけど、スポーツにも使われる構造上客席は武道館同様360°グルリで、ステージ裏の通路を解放すればある程度舞台裏は見えてしまうのに、セキュリティ結構ユルいと思った。
と言っても皆様突撃しないように。捕まると思います。


まあ昨日はお祭りみたいなものなので楽しかったけど、「もっとビッシリ、オリジナル曲を弾きまくってる姿が見たい、早くツアー始まんないかな」と欲求不満みたいになりました。





マニア度低めなので、音源録ってませがミーハー度高めなので、写真はあります。
ちょっと、共演のとこだけ。





P1050748_1.jpg
ズームかけすぎるとこのように荒い。
遠いんす。


P1050750_1.jpg
クラプトンセットになると絨毯が敷かれてリビングルーム風味に。
バンドメンバー変わったんですね。


P1050758_1.jpg
それにしてもクラプトンさん、見事なおかっぱです。
携帯はやっぱり、T-Mobileなんでしょうか。
(ってアメリカ在住者しか分かんないか。彼はT-MobileのFenderモデルっていうダサい木目のiPhone踏襲型携帯のコマーシャルをしてまして、それがしょっちゅうテレビでかかるのだ)


P1050776_1.jpg
他の写真も通してずっと見てるとよく分かりますが、あまり動かないクラプトン氏に比べて落ち着きのないダー。
動きがチョコマカしてるならギタースタイルもチョコマカとフラッシー。
落ち着きがなく目立ちたがりな8歳児(註:自己申告)、小学生男子メンタリティ。


P1050783_1.jpg
なんか曲の最後でバンドの息が合わなかったんですよ。
クラプトンさんは慌ててドラマーを振り返り、ちゃんと締めてますが、ダーは「あー、やっちゃった」って膝から崩れ落ちて笑いを取ってました。いや、そういう役割は期待されてないから。


P1050795_1.jpg
で、終演後とっとと帰るクラプトンバンドと、なぜかやたらと愛想を振りまくダーでした。






あー、レストランウィークの話全然書いてないまま月日が流れすぎ。
ではまた、次回~。
スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント

TomokoさんNY長いからMSGには何度か足を
運ばれているかと思っていましたが...
初体験が一番想いの相手で良かったですね。(笑)

私はスローな曲は好き('Causeは当然の事
YHICのSuspensionが一番好きかも知れない)
なので、先日のギグは結構楽しみました。
(クラプトンのセットは飽きたけど)
歌ものが余り多いと嫌だけど、曲によっては
ソロよりもちょっとした絡みフレーズとかが
面白い楽しみもあります。ムーンリバーとか
「故Les Paul氏と競演とかだったらなぁ」とか
思って聞いてました。

因みにIridiumは去年10月のロンドンでの
構成に近いものとの事です(8,9日2日間)。

余談ですがオケの指揮者のお兄さん、もろ
クラシックだけじゃなく、色々好きそうで
O2ではBig Blockとかノリノリで聞いてました。

ソロツアーの前に又、結構リハで忙しそうな
感じですね。次回私が観る10月公演までに
どういった感じになるか楽しみです。そちらは
6月でしたっけ?ソロだと値段がとても安く
なると思いますので(笑)めげずに頑張って
下さい。(私はUK9のうち2公演のみです)
2010/02/22(月) 07:45:11 | URL | 今野 #-[ 編集]
>今野さん
いや~MSG行くような機会ありませんでした、NYに来てからのスポーツ観戦もテニスだけです、という訳でMSGバージンでした。初体験が一番想いの、って(笑)

私はセットリストのトンガリウルサ型:メロもの比は最高8:2くらいでお願いしたく、メロものの半分はブルースでヨロシク。といううるさいの大好き派です。
ジェフのギターがメロものに強いのはファンなので分かってますが、Cause~みたいに感情ほとばしり型弾きまくり系だといいんですけど、ムーンリバーとかのずーっとギター主メロ進行ってのが自分的にはちょっと....ってファンの方の評判は良いのかしら。ううーん。

あ、でもOver the Rainbovvは好きです、日本で聴いた時に完璧すぎると思うくらいものすごく美しくて素晴らしかったです。アレは短いしな(←そこ!?)

2日公演とも、抽選になるそうです....両日ともどーしてでも行きたいです。でも激狭ハコですから難しいのは分かります。前はあそこ、友達が勤めてたんだけどなぁ(そんなコネでは無理か....)。
2010/02/22(月) 11:11:47 | URL | tomox #-[ 編集]

いいですねー、Iridium。抽選当たるように祈ってます。
なかなか暇がなくて、ダーの新曲はネットでも聴けてません;
何とか聴きたいです。

すいません、無関係ですが今おなか痛くて;
一生懸命ギターの練習してると、たいてい痛くなるんですよぉ。振動のせいかな;
2010/02/22(月) 16:48:06 | URL | meimei #rwGakU8g[ 編集]
>meimeiさん
いやー抽選枠登録者、既に2400人くらいいて;;
どー考えてもあのハコじゃそんなに入らなく、また業界席友人席なども考慮すると非常に難しい。
でもそこをどーにか何とかしたいっす。
ウェイトレスになろうかしら、ははは。もしくは、Jくんと物販ブースに(つって狭くて物販、多分無理)。

お腹、トイレ行ってもダメ?
うう~ん、練習時のみギターとの間に薄いお座蒲団とか挟むとか。温かい飲み物飲みながら練習するとか。
ずっと練習続いててスゴい、がんばって~
2010/02/23(火) 00:01:03 | URL | tomox #-[ 編集]

ご無沙汰しております!

MSGって、2006年お世話になったときに横を通ったアレですよね。

今年は旦那とおそらく最後であろうEL&P再結成をロンドンまで観に行きます。
あの飛行機嫌い・旅行嫌いの旦那に海外旅行を決意させるEL&Pの力って凄い!

※ずっと携帯でROMってました。ここのところアクセスできないのですが、なにか設定を変えられましたでしょうか?
2010/03/03(水) 22:04:16 | URL | Miyupika #-[ 編集]
>Miyupikaさん
あーMSGそうです、泊まってらしたホテルが近かったですもんね。

で、ロンドン...羨ましいです。
楽しんで行ってらっしゃいませ~

それと、設定何も変えてないんでけど、突然そう言われるようになっちゃって、何が原因なのかなあ。
もう1度調べてみます、気になりますー。
2010/03/04(木) 00:02:12 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/868-d4ac5096
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。