TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P1050967.jpg




どもども、久々のほぼオンタイムニューヨーク情報更新です(ブログらしい~)。
今週の火曜水曜、6月8日と9日に、去年亡くなったレス・ポールが生前に毎月曜日の夜演奏していたIridium Jazz Clubでレス・ポールのトリビュートライブが行われました。


ライブを見に来たお客さんはセレブリティや業界関係者が多くて、普通のファン枠が少なかった。
facebookを通じての抽選で各日50名(他にもラジオの抽選とかあったようですが)ご招待に応募が殺到!
私も応募しましたがアッサリハズレ~。
でも6月9日のレス・ポール95回目の誕生日に、イリディウム上階にある同系列経営のダイナー内にてライブでのハイビジョンスクリーン鑑賞に招待されたので、そっちに行ってきました。
更にこの日はレッドカーペットもあり、有名人が続々現れーの。
更に更に、アフターショウパーティーにも潜入してきたので、そちらの様子も!
写真で続々お伝えしたいと思います!
(最近ニューヨークブログと言うより完全にファンブログです.......)



写真多いので、今回まずはイリディウムがどんな感じのハコで、どんなところにあって、パーティーには何があったか?みたいなところの、外側からご紹介。
トップ写真は入り口上部のサイン。





P1050993.jpg
こちらは6月9日、レッドカーペットの敷かれたイリディウム入り口。
こういう時の日本の常識と比べて、花ちょっとショボイ!
あいにくの雨の日になりました。





gibsonbus.jpgP1050972.jpg
P1050998.jpgP1050997.jpg
タイムズスクエア近く、デーンと停まってる2台のギブソン仕様バス。
ギブソン主催とか共催とかのコンサートにはお目見えするツアーバスらしく、普段フェンダーユーザー標準仕様のダーリンのツアーでは見かけたことのないバスでした。
でも、レス・ポールと言えばギブソン社のギター!
という事で今回、小っこいクラブって事もあって、このバス2台が楽屋用に稼働されてクラブ前の公道に停まっていたのでした。
ドアの内側にネックのヘッド型のネオン、手すりにもギター、とこういうもの作っちゃうところがアメリカっぽいつうか夢があります。
ちなみに内部はもっと、ギブソンギター博物館みたいになってるそうです。
面白いなあ。
白い方がダーリンのバスです。





P1050962.jpg
トリビュート週間のコンサート告知ポスター、ダーの分は売り切れ。
つうか、最初っから業界か抽選でばらまいて、売ってなかったじゃないかよ。





P1060007.jpgIMG_0845.jpg
IMG_0846.jpg
こちらは6月9日のアフターショーパーティーでのケーキ達。
レス・ポールの95歳のバースデーケーキは実物大レスポール・ギター型のチョコレートケーキ!一方、小さなブラウニーはダーリンの標準仕様、ストラトキャスター型。
トリビュート記念のクリームケーキはダーリンも食べてました。
レス爺の生前、彼の誕生日ライブは2回見たことあります、82歳の時と91歳の時。その時も誕生日ケーキ写真に撮ったなあ....って感慨深く思い出しました。
レス・ポール91歳のバースデーライブ記事はこちら







P1050995.jpg
おじいちゃん、RIPのRがROCK(笑)
いちばん可愛がっていた人がトリビュート演奏をしてくれて、さぞや喜んでくれていると思います。
それにしても、生前にもう1回共演してあげれば良かったのになあ。






写真まだまだまだまだあるので、どんどん、続きます!



スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/886-f5dba417
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。