TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P1060032.jpg




という事で早速トリビュートライブ続きの第2弾!
今回はライブ写真、と言ってもハイビジョンスクリーンのものなので、いろいろ映り込んでます。
ギターは4種、取っ替え引っ替えでした、珍しいね。
ギブソン主催なのでギブソンギターも2種。
上のギター、Red, White and Bluesだっけ?(タイトルうろ覚えのファン)でも弾いてましたよね。
これ、95年(X赤ペン!2003年でした!)のツアーでもツアーに持ち歩いてバックステージで弾いてました。
結構いつも持ち歩いてるのかもね、でもステージでは大抵ストラト1本やり、たまーにテレキャス、このツアーでは珍しくブラックレスポで1曲、以上。とシンプルですよね。



じゃ、珍しく取っ替え引っ替えのギター写真を中心に、ライブ映像を少々!


P1060044.jpg
P1060050.jpg
P1060062.jpg


なんと超珍しいことに、帽子かぶってますよ。
サングラスなくて。
なんか、帽子のトップ部分にサインしてありました。
レス・ポールゆかりの帽子でしょうか?
正直言って、衣装に合ってないし全く似合ってないと思いました(^^;;)
でも両日とも途中からかぶってましたね~。


結論から言うと、2日とも最高に素晴らしいライブでした!(ラッキーで、招待されてなかった1日目もハイビジョン鑑賞入場できたんで、両日ともライブ見れました)
自分の曲は全くやらない、トリビュートに徹すると聞いてひょっとして退屈?なんて思ったりもしたのですが(^^;;) 、予想を大きく上回ってめちゃめちゃ楽しかった!!!超盛り上がった!!!
このメンツでトリビュートツアーして欲しいくらい!
ああいう、盛り上げに盛り上げまくるジェフを久し振りに見ました。
ホーンセクションが入って盛り上げに更に火がつきます。
もー見てるこっちも楽しくって仕方なかったーーーーーー。


レス・ポール、ジーン・ビンセントもの中心で、分からない歌が殆どだったけど(Crazy Legsを全く聴いてない証拠....)、分かった曲はHow High The Moon(1日目は本編とアンコールで2度演奏)、Poor Boy、Cry Me A River、Remember、Peter Gun's Theme(この生ホーンセクションがめっちゃ良かった!)、Rock Around The Clock、Train Kept A Rollin'。
イメルダ・メイと1本のマイクを囲んでバックコーラス隊になったり、普段見ない姿もたくさん見れました。


2日間ともブライアン・セッツァーが2曲飛び入りして大盛り上がり大会。
最初はロカビリーギタリストに徹して自分色を消し去ってたジェフも、次第に自己主張が激しいギターになって弾きまくってました。
もう本当に素晴らしいライブでした。


この2日間、DVDとテレビ用にカメラクルー入ってました!
アメリカではChannel13で放映が決まっており、今年の年末か来年アタマあたりにDVD化されるそうです。
大変素晴らしい出来映えだったので、普段気に食わないと企画をすぐボツにするご本人も、きっとOK出してくれると思います。
うっわーめっちゃ楽しみです!!!!!!
写真、まだまだ続きます。
次回は有名人ゲスト編、最後にアフターショーパーティーの様子、普段のダーリンもたくさん撮ってますのでミーハーさんはお楽しみに~。
ではまた!




P1050991.jpg
スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/887-47330970
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。