TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
asburypark1.jpg






どもども、毎日世界玉蹴り大会を鑑賞していてブログ離れの激しいtomoxです。
うち、引っ越してから新しいテレビ買おうと思いつつ、まだテレビないんですよね~。
引っ越してふた月近く経つのにダイニングテーブルやカウチだって、やっと買ったとこだし。
それもまだ届いてないし。
ま、それはいいとして(良くないが)こんな時にテレビがないのは困ったものですね!
毎日、スポーツバー通いだよ!昼間っから酔っ払ってるよ!


バンクーバーオリンピックまで活躍していた、もはや骨董品のSONYトリニトロンも定年を迎えさせて暇をやったし、早くハイビジョンテレビが欲しい.....しかし、買うものが多い+相棒くんの出張が多い&私達の予算が少ないので、ちょっとずつ、ちょっとずつ、物を買い揃えている昨今です。




などという私の愚痴はともかく。
もはや10日以上経ってて速報でも何でもないけど、続きです(^^;;)



P1060320.jpgニューヨークから車で2時間あまり、ニュージャージーのAsbury Parkっていう海辺の小さなホテル街みたいなところにやって来た!
ここがホールの入り口。



P1060322.jpg隣りにショボイさびれたショッピングアーケードみたいなのがあって、そのまた向こうに海に面したバーが。
この建物の続きに海があってとても綺麗。
ビーチ沿いにボードウォークがあって、チョコチョコとレストランやバーやカフェが立ち並んでました。
まあ良いところっちゃ良いところだけど、この小さなビーチ周辺の賑わいから外に出ると、何もないド田舎ではある。





バックステージドアもショッピングアーケードからちょっと入ったところに剥き出しだし、ツアーバスが停まってる周辺も板で柵が作ってあるけど隙間から丸見えだし、こんなでいーのか?
リハ前はツアーバスの周辺を人がウロウロしてて、柵の向こうから顔を出したナラダマイケルと、なぜかダー嫁のサンドラちんと喋ったりしてました。
と、サンドラちん、柵の向こうに見える海の美しさに感銘を受けたようで、いきなりダーリンを呼んだ、と思ったらダーも海が見たかったのか、ヒョイッと顔を出したので皆ビックリ。
その辺にいた人達はサインが欲しかったようなのですが、ファンの気配を察して一瞬で姿を消したダーリンでした。
丸見えだったドア周辺も、横道との境にシャッターが下ろされ、なんだか厳重なセキュリティ。



その後、ちょっとリハ見せてもらいました。
昨日は軽くジャズっぽいジャムから始めたバンド、この日は全く聴いたこともない新曲をやってた。
進行もきっちり決まってて、もう既に出来上がってる曲のようでしたが初めて聴いた。
まだライブにも登場してないようだけど、レコーディングしてアルバムからは洩れた曲とかなのかな?
なんか、バッハのアリアのような。
最初は美しいギタートーンに聞き惚れてたけど、ちょっと通俗的かな~とも思った(辛口、すみません)。
ケニーG系とか葉加瀬太郎系。
そういうの族っぽい、じゃなくて俗っぽくて気持ち悪いタチなので。
あの、アイルランド民謡の奴も、好きになれないすね。
ところでそのアイルランド民謡の曲(タイトル覚えられない)、先日見た映画「Robin Hood」の中で使われてたので驚きました(あ、先生バージョンじゃないです、なんか縦笛系のオリジナルで非常に素朴な演奏だった)。
ロビンフッドはイングランドだよねえ?なぜにアイルランド。


その後のリハは、そのままアイルランド民謡(再びですが曲名覚えられません)、イメルダの2曲、Hammer HeadとBig Block、と昨日と同じ内容で終わりました。



リハ後、コッソリとホール2階の裏口から裏のベランダ部分に抜け出して、ダーリンは嫁と一緒に海見に行ってましたよ。
ツアーの日々の合間、束の間だけど眼を楽しませていた模様。


セットリスト、全然書いてなかったので覚えてないけど、イメルダコーナーがある他は日本公演とほぼ同じです、って不親切ブログですみません。




P1060342.jpg今日はどーもありがとう~
またね~




P1060351.jpg
アンコールのHow High The Moonで、イメルダ・メイバンドのギタリスト君も初登場。
お揃いで演奏するのも、トリビュートナイトを思い起こさせる。
この日は暑かったせいか、ダーリンは素肌に白ベストのみで少年ぽい。
ローンダもチューブトップにパンツで、よく見るとドレッシーなデザインなんだけどラフに見えてなんだか少女っぽい。
夏っぽい格好で、この日はふたりともカワイかった。




この日のダーリンも非常に安定して調子が良かったけど、相変わらず曲の展開がバンマス次第で強引にすっ飛ばされたりするので、相変わらずその度に面食らった顔を隠さないローンダちゃんでした。
正直な人だ。
でもそれを考えても全体的に良い出来だったっす。


昨日のクロスローズギターフェスティバル出演でとりあえず2回に分けて回ったUSツアーは終わり。
その間、66歳のお誕生日をアメリカで迎えてます(66って誰だよ、って感じに今でも若く見えるがなー)。
この後はヨーロッパに飛んで7月はヨーロッパ巡り、8月、9月は夏休みで10月にまた本国UKを含むヨーロッパツアー。
今回イスラエルにも行くんだってね!?
よう働いてますねー。
見た目はアレでも年齢も年齢だし、移動も多いし、体に気を付けて欲しいです。


今年のダーリンに関する私の予定は終わり。
来年はDVDの発売と、その周辺で再度のUSツアーがあるようなので、今度こそマンハッタンまで来てもらいたいし、フィラデルフィアとかでも見てみたいなあー。




P1060361.jpg
おーーじーーり!(うちの三姉妹のスーちゃん風)
スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/892-9cab1f29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。