TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は残業もそこそこに仕事場を離れ、ヴァージンメガのセールでthe Lord of the Ringsが赤札ついてたんで3作ともそれぞれ10ドルでゲット。
やったー!ゆっくり楽しもうっと~。
その後はお友達と安い日本食レストラン、サッポロ(49th street, 6thと7th Ave.の間)で五目ラーメンと餃子ディナー。
このサッポロの近くに6~7年前まで、ロードショー落ちの映画を3ドルで見れる映画館があって、この映画館とサッポロディナーというのが当時のビンボーな私と相棒のデートコースだったのでありました(バックミュージックはかぐや姫の「神田川」でお願いします)。

さてさて、お話変わって。

上の写真は、以前当ブログでもチラリと触れました、ライト付きのカードサイズ虫眼鏡、OWLでございます。テレビで頻繁にCM放映中~。





......で、これが奥様、何とたったの10ドルぽっきり!
しかもひとつお買い上げの方には洩れなくもうひとつを無料で差し上げます!
(ここで奥様方の「Ow......」のため息、スタジオ中に広がる)



..........はッ、広がってるのはおのれの妄想やんっ!!



えー、気を取り直しまして。
このCMのかかる度、さる還暦を超えた老眼でお悩みの憧れの方に(って何度も当ブログで出てる名前なんで、今さら隠す必要もない方ですが)ギフトで差し上げようかと熱い視線を送ってたんですが、なんかバカバカしすぎるっていうか、かえってイヤミったらしい?と思ってオーダーせずにただ熱い視線を送っております(バカか?>はい、バカです)。


若い頃常に視力1.5を誇っていたうちの姉もそろそろ、老眼来てますんで、彼女のギフトにしてみてもいいんですけどね。


それとねー、歯でお悩みのうちの相棒が真剣に欲しそうにしてるのが、コレです。


こいつは、10分間ほど口にはさんで歯を漂白しちゃうライトらしいです。
芸能人じゃあるまいし、歯なんか白くせんでもええっちゅうねん。と思ってたら、相棒が

「うーん。これはお買い得だ。我々も是非、試すべきだ」

ってマジですかお兄さん!!

ま、最近は歯に関しての取り組みが真剣な彼ですから。
実は相棒は歯医者を5年間もサボっておりました。
先日、奥歯のクラウンが取れたついでに歯医者に行ったところ、クラウンの新調はもちろん、Root Canal(歯の根幹治療)を何本もするハメになり、歯の治療費が嵩んで泣いているのです。
アメリカの歯医者の治療費の高さと言ったら、エベレスト並み。
しかも奴は、健康保険を持ってない。致命的。
おいら、知らないよ。そんなで急病になったら、どうすんの?

blogranking

↑日本在住時は3ヶ月毎に歯石を取って検診を受けてました。
歯の取り組みに真剣な(真剣だった)私にワンクリックお願いします!

この国の医療費は、入院でもしようもんなら、貧乏人には絶対に払えませんから。
健康保険もアッと驚く高さで、その為加入してない人がとても多いのです。
65歳以上の老齢者が全員受けられるメディケアという保険制度もありますが(保険費を支払っているのは現在この国で働いている若い人達になります。ワタクシも払ってますよ)、3ヶ月以上は同じ病気での給付を受けられません。
これじゃ老人医療なのに、治療ですぐに治るような病気しか対象になりませんね。
また、メディケアの治療だと医師の支払い率が悪くなる為、メディケア患者の治療お断り、という医者もいるらしいです。

医療費も保険費もあまりにも高い為、普段から保険に加入せず、病気になると共に破産してしまう人も多いと聞きます。
破産すると低所得者が受ける保険制度、メディケイドに切り替える訳ですね。
メディケイド給付対象者となると、医療費は全て賄われるシステムです。
もともと、未婚の母と子供の為に確立された制度だそうですが、現在は障害者や低所得者にも適用されます。
でもなんだか、極端から極端だと思いませんか?
日本の国民保険が羨ましいっす......。

話が大きくそれた。
以下、White Lightの紹介の続きです~。




10分間で歯が白くなる!
しかも今なら、ひとつお買い上げのお客様には洩れなくもうひとつをプレゼント!!
(ここで奥様方の「Ow......」のため息、スタジオ中に広がる)





......だからそれはもういいって!!




でもね、このライトをつけてコマーシャルに出てるお姉さん方ってプロとは言え、エラいなあって思います。




blogranking

↑がんばれアメリカ中間レベル所得者達!応援のワンクリックお願いします~。

スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント

いやいや、アメリカ人にとって輝く白い歯はとっても大事なのだよ。時々漂白し過ぎてそれっておニューの入れ歯?みたいに真っっっっ白な人もいますけどね~。。。歯医者さんには頭が痛いですね。マンハッタンの歯医者さんはお金持ちを相手に要らんもんを押し付けようとする傾向があるみたいに感じます。。。夫もやらんくても良いroot canal やられて散々搾り取られてました。おまけに被せもの全部取り替える必要ありとか言われて、違う歯医者に見せたらそんなの全然必要なかった!最終的にブルックリンで見つけた歯医者さんはネットで人々の質問に無料で答えたりと熱心なうえに正直者で余計なことはしないので安心です。興味があったら連絡先教えるよ。保険も、最近私も入ったフリーランスのための保険、もしかしたら相棒さんにも良いかも?Working Today's Freelancers Union というメンバーに加入するやつです。
2006/02/07(火) 13:43:34 | URL | miki6 #-[ 編集]
今日は遊んで午前様帰宅~
>miki6様
あっその保険、誰か他の人にも勧められたよ。
それって歯医者も適用なのかなあ。
保険費もそんなに高くないようだけど、どう?

相棒の歯医者はね、クイーンズまで出かけたり、ボストン滞在中に親と懇意の歯医者に診てもらったりしてあちこちで治してます。そんなでいいのか?
ま、こっちのお医者さんは日本と違って、「よそで診てもらう事にした」って言っても、気持ちよくカルテ全部くれて送り出されるからね、あちこちで治せるのかもだけど、ちゃんと良くしてもらってるのかどうかは知らん。
すんごくお金がかかってヒーヒー言ってるのだけはさんざん聞いてますが。
ブルックリンのどこ?良かったらまた教えて下さいまし。
2006/02/07(火) 15:17:03 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/90-764d2e0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。