TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アップタウンにはこんなおうちがたくさん




どもども、例年通りバカ騒ぎハロウィーンも終わって相棒くんのお誕生日も無事祝い終わり、平静を取り戻したtomoxです。


今年のハロウィーン、気合い入れて私達バカップル、29, 30, 31日の3連夜、仮装して出かけたんすよ。
第1日目は相棒くんの好きなMisfitsのコンサートの予定で



それが、行ってみたら超ハードコア系な筈が仮装した10代のキッズばかりで何かが変なの。
こ、これは!?と思ったら、なんとNelly?とかいうラッパーのコンサートだった!
何ヶ月も前からチケット買って楽しみにしてたのに信じ難い事に私、コンサート会場を間違えてました...
会場は遠くニュージャージー、開演時間ギリで来た私達、間に合う筈もなく(T_T)


4年前にダーリンのツアーでマンハッタンの会場とニュージャージーの会場を2日連続で見たせいで名前を混同したみたいなんだけど、開演時間になるまで自分の間違いに気がつかないなんでボケ過ぎにも程がある......
(ちなみにコンサートスタッフの誰も全然違うチケットに気付かず私らを中に通し、ひとりなぞ会場名を聞くとそれは上の階にあるとか嘘八百言っていた)
喜んで張り切っていた相棒くんは脱力の余り、暫くリカバリー不可能だった(T_T)


で、凹む相棒くんを誘って相棒くんの友人が出没してて誘われたところ、ニューヨークの超有名タトゥーアーティストPaul BoothのスタジオLast Ritesに行って来ました。
Paul Boothの絵柄ってとにかく邪悪でキモ系なんですよね。
彼の出現でタトゥー界の絵柄は変わり、影響を受けたフォロワーは数知れず、らしい...


この日はPaul Boothとタトゥーアーティスト仲間がグループ展のオープニングをしてたので、そちらを急襲。




会場はこーんな。
よく見るとアリスちゃんとか、マリリン・マンソンぽい奴とかがいる






映画「エイリアン」シリーズの美術で有名な(ロック界的には「恐怖の頭脳改革」ジャケで有名な)デザイナー、HR Gigerも出品してました。
互いにキモ系?って事でPaul Boothとは友達らしい。






Paul Booth御大の絵たち。こ、怖い




そこで古い友人達やタトゥーアーティスト仲間に遭って、Misfitsショックから立ち直りかけた相棒くん。
友人達と飲みに行きたそうだったんで、快く送り出して私ひとり帰路へ。


しかし夜中に帰ってきた相棒くん、赤鬼のように酔っ払ってて、実はひと月ほど前に足の爪先ぶつけて小指の付け根をまだ怪我してる私に、プロレス技みたいなのかけてくるんで困りました( ;´Д`)
「怪我してるから危ねーだろーがヲイ!」って真剣に怒ったり押し返したり、それでもどーしても止めないからキツ目に噛み付いたりしたのにずーっと笑ってる、かと思うとハロウィーンコスチュームとフルメイクのままベッドに倒れ込んで翌日午後2時くらいまで寝てましたし^^;
噛み付かれた事は覚えてないようなので、未だに黙ってます...



翌日、相棒くんはマッドサイエンティスト&ウォーホールがパンクバンドに加入みたいな、私はパンクロック芸者みたいな仮装をしていそいそハロウィーン企画中?の地元のバーに行ってみたもの、やや閑古鳥だった......
ぶーたれた相棒くんにトモコの企画は外しっぱなしだと言われ、芸のない私達はこの夜もパーティーしてる筈のLast Ritesへ!





ライブペイティング大会!
邪悪な絵を描いてる人達の扮装が、全員聖職者ってのも笑える






こちらの一角もライブペイティング大会、楽しそー!
そして、皆仕事が速い&上手い!






この日は写真右の方にいる、本物にしか見えない尼さんが、パスタをサーブしてくれてました。
前日もフリーフードでのおつまみが結構美味しかった。






この日帰りに乗った地下鉄、同じ車輌にはロボットの団体が。
ロボットに囲まれて唯一人間のおじさん、努めて平常心の図。





で、ハロウィーン当日は相棒くんはビートルジュース風、私は浴衣着て、バーで酒飲んでライブバンド見て、また酒のんで夜中にピザ食って帰宅。
バーでも帰り道でも、いろんな人と撮影会して楽しかった。
個人的にはマッドハッターコスプレの、ジョニー・デップそっくりのお兄さんを見失ったのが痛恨だったが。


翌朝胸焼けする~年取った~と相棒くんは騒いでたが、オレの胃袋は夜中のピザ如きじゃ何ともねーぜ!(←自慢)
ところでバンドのリードヴォーカルのお姉さん、ヤバイ衣装ですが一応生乳ではありません、念のため。
ドラムの方はこの扮装で叩けるのがスゴイですね。



そんなこんななアホアホハロウィーン2010でした。
ではでは、また次回!
スポンサーサイト
テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/912-83827868
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。