TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな、ヒドいアイシングクッキーから始まった




今までオーブンなんて全然使わなかったこのワタクシが、去年新居に移って新品のキッチンを持ってからというもの、オーブンを使うようになった今日この頃。
オーブン料理は勿論、おやつに焼き芋作ったり、買ってきた冷凍パン焼いてみたり(以前の日記に書いたTrader Joe'sのチョコレートクロワッサン、焼けてからしばらくオーブンの中に放置したら、色もキツネ色になって皮がサクサクになって美味しくなった!なかなかいい感じ)。


そんでもって、クッキーも時々焼くようになった。
と言うのも、クリスマスに相棒くん家族親族大集合に混じることになったからってのが発端。
クリスマスギフトをどこまでの範囲の親族にあげればいいものか皆目見当が付かず(相棒くんに聞いても何も用意せずともいいと言われるばかりで....そんな訳にいかんだろうが!)、かと言っていちいち細々ギフト買って配り歩いてたらお財布が痩せ細る.....
それでクリスマスモチーフのアイシングクッキーを作ってそれをギフトにしてはどうかと思いつき。


ちょうど、クリスマス用クッキーキットを売ってたんで、買って試してみた結果がトップ写真。
何も勉強せず何も用意せず、キットの中にあるものだけで試してみたらこの通り、ひ、悲惨。
テキトー過ぎて夏休みの子供の工作風.....。







その後、相棒ママにアイシング用のカラーをもらって、彼女の指導を受け、ちょみっと改善。
でも、アイシングの道は遠い....
もっと道具も揃えたいし、もっと練習せねば....



と、アイシングクッキーはあまりにヘタクソなのでまだまだ練習中。
ネットで探すと、信じられないような繊細なアイシングクッキーをお作りになる方々がたくさんいらして、その技術力の高さ、美しさにほんま驚きます。
超絶テクのプロのサイトもあるんだけど、プロでなくてもすごい上手な人いるのよねー。
大ざっぱ(フランク・ザッパ)な自分、かなり精進が必要.....




とアイシング修行中な自分ですが、アイシングクッキーより最近、こっちの方が評判良くて、人に会う時のお土産に作るのがこちらのクッキー。
ロシアンティークッキー、またはスノウボールクッキーと呼ばれるもの。
サクサクでホロホロの口当たりと上品な甘みがこのクッキーの肝なのだ。
もう20年くらい昔、友達に作り方教えて貰って一時ハマってよく作った。
その時のレシピはなくしたのでネットでいろいろレシピを掘り起こし、何回も作ってまだ試行錯誤中だけど、いろいろやってみても結構、安定して美味しい。
卵を使わないので、卵アレルギーの方にもお薦め。
これもティラミス同様割とカンタンなのでレシピをご紹介。
(最近、ベーカリーブログ)




材料
小麦粉 110g
片栗粉 50g
アーモンドパウダー 65g
くるみ 40g(写真はなぜかアーモンドが間違って混じってるけど無視して!)
無塩バター 110g(4ozの包み1本分)
パウダーシュガー 50g(&仕上げのまぶし用少々)
塩 小さじ1/4
バニラエッセンス 少々




くるみは、細かく刻みます




1. 小麦粉、アーモンドパウダー、刻んだくるみを混ぜ合わせる。
  それを150℃(300°F)のオーブンで30分、空焼きにする。
  取りだして冷ましておく。




2, 無塩バターを練って、パウダーシュガーと塩を少しずつ混ぜる。
  バニラエッセンスを加えて泡立て器で泡立てる。




3. フワッとしたら、冷ました1を加えてザックリと混ぜる。




4. 混ぜたものを冷蔵庫で少し寝かせる。




5. タネを白玉大に丸め、160℃(320°F)のオーブンで約25分、焼き色を付けすぎない程度に加減して焼く。



6. しっかり冷めたらパイダーシュガーをまぶして、出来上がり!





.....って、出来上がり写真撮るの忘れてたし(^^;;)
しかし、カンタンしょ?


アーモンドパウダー使う前は、生アーモンドをオーブンで空焼きしてフードプロセッサーで顆粒に砕いたり、余分な手をかけてましたが、買ってきたアーモンドパウダーでも全然美味しいと知ってから、余計な事するのやめました;;;
また、パウダーシュガーや小麦粉、片栗粉は最初はふるいにかけてましたが、今は全然そういう手順も踏んでません(そんなのやんなくても全然美味しいよ....VIVA大ざっぱ!)。



出来上がりはパウダーシュガーまぶしで名前の通り、雪玉みたいに可愛くなります。
写真なくてスマソ。詰め甘し。
軽くって、歯触りも口溶けも良くて、ナッティな香ばしさとほんのりした甘みが美味しいっす!
お試しあれ♪


ではではまた、次回!


スポンサーサイト
テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/937-ed3a2855
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。