TOMOX NEW YORK

ニューヨークで生活する日本人アーティストの日々の徒然日記。 ニューヨーク情報もお送りします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ども。すっかり日が長くなって春めいてきたニューヨークです。


10日前はただただ生中継映像に打ちのめされて2日間もただただメソメソしていましたが、先週はひ弱な自分の為にニュース映像を遮断してから少しずつ前向きになりました。
で先週末は被災者の為の支援活動にも参加してきました。
ニュース的にはアメリカ人の関心が先週末からリビアに移っちゃってる感もあるし、アメリカのエンタメ系の方々の支援の足並みがハイチの時と比べて非常に悪いのが気になります。
でも母国を離れた日本人達だけは皆、地震以来ずっと身体は海外にいても心が日本に飛んでいってしまって、母国に寄り添っている状態だと思います。


母国を想って居ても立ってもいられない気持ちなのに、こんな時は距離がもどかしい。
冷静になろうにも、母国の一大危機にはどうしても気持ちはエモーショナルになりがちです。
無関心ではいられません。
ご家族や親しいご友人が被災した方、亡くなられた方、安否が分からない方なら尚更です。
大切な人が現地に救済や復興支援、危険なお仕事に向かわれている、お身内の方もおられる事でしょう。
例えご無事に避難できた方でも、ご家族を亡くされたりその後大変な避難生活を送られている方がたくさん。
そんな方々の傷ついた心が癒され、安心した生活が送れるようになるまでには、まだまだずっと多くの時間がかかると思います。


そうやって苦しい立場の人達のお気持ちを深く考えてしまうとただただ涙するばかりで、そうなると鬱のようになってしまって気力も萎えがちです。
私もUstreamでボンヤリとNHKを眺めながら、体力がなくなって疲労感が抜けなくなったので自分でヤバいと思って一旦、努めて普段の生活を取り戻すようにしてみました。
すると自然と母国の為に役に立ちたいという思いがこみ上げてきました。
被災してない健康な者がただただ泣いているばかりではイカン!
元気な者は、元気を出せない人達の分まで元気でいて、あらゆる面から支援していかないと。
これは世界の人達で力を合わせて乗り越えていかなければいけない大きなことだもの。


で、まず先日もお伝えしましたがfacebookで知ったJapanese New Yorkers and Moms United to Support Japanという地震をきっかけに立ち上げたばかりのfacebookの団体が主催したSUPPORT JAPANというイベントに参加しました。







こんなバナーを作って、





噴飯ものの超どベタクソ日の丸ニコちゃんアイシングクッキーも作って。
これは義援金を寄附してくれた人にギフトであげました。
「ヘタですみません」と恐縮しっぱなしの私でしたが、意外に好評だった。
ま、気は心だったのでしょうが、やっぱ、これは酷いですわ(笑)
これから精進しますです。





日の丸応援隊キッズの部。
この人達がアメリカ人の笑顔を呼び込んでました。
大人達が悲惨な顔して募金を訴えるよりもこの可愛らしさの方がずっとアピール力あります。
お疲れさんです!!!






募金活動の額は、3時間で&11,017もになりました!
募金は全額、the Japan NGO Earthquake Relief and Recovery Fundに寄附されました。


うちでひとりで鬱々としてたけど、ここに来ると同胞達がいて皆母国のことを同じようにとても心配していて、そういう人達と繋がれた事が大きな慰めにもなりました。
皆で一緒に乗り越えていく事だという気持ちが一層強くなりました。





その後、日本のZumba友から聞いて日曜日に急遽、チャリティZumbaクラスに参加。
日曜の朝にアップタウンまで出かけるのはちょっと辛いかなと思ったけど、スチャッと起きてチャッチャと行ってこれたのは、大好きなZumbaを踊って寄附も出来ちゃうという私にとってメリットだらけのクラスだったからでしょう。


zumba_for_japan-1.jpg


先生は日本人のなおさんとおっしゃるダンサーさん。
ダンスの先生であり、素晴らしいサンバダンサー!
私はサンバとベリーダンスがどーしても上手く出来ないので(ヒップホップも上手くないけども...)、ああいうお尻プルプル系が上手い人はソンケーして憧れちゃう。


生徒は17人だったかな?
窓から明るい光が降り注ぐ教室で、年齢層も人種も程よくブレンドされた和気あいあいとしたクラスでした。
(私、半年以上アジア人ひとりで後はほぼブラックの方々のクラスに混じってたりしてたので、多人種混じると居心地が微妙に変わってちょっとラクなんですよねー)
初めての飛び込み参加だったけど、すごく楽しかった!
小さなクラスでしたが、少人数ながらこのクラスで440ドル集まったとのこと!
ブラボー!


義援金の為のZumbaクラスを1,2ヶ月に1度これからもしばらくずっと続けたいと仰るなおさん。
スケジュールは、なおさんのブログDANCE NAO NYCをチェケラ!


ニューヨークの街頭で、毎日のように募金を募る日本人を見かけます。
皆の祖国を想う気持ち、祖国の為に何かをせずにはいられない気持ちは一緒です。
こちらのサイトに、ニューヨークで行われるチャリティイベントが載ってますので、参加できそうなイベントがありましたら是非ご参加下さい。
NY Cares for Japan



日本にいた頃は左翼的思想な教師に自虐的な歴史教育も受けてきたし、日の丸というものに何の思い入れもなかったどころか、国旗というものを疎ましく感じさえしていた私です。
愛国心とナショナリズムというものを完全に混同してもいました。
大人になった今ならよく分かりますが、教育に感化されたちょっと頭悪い系です。
自分の母国を愛し、母国の文化や風土や人々を愛するのに何の罪があるでしょうか?
何の躊躇がいるでしょうか?


その私が今やアメリカで、愛国心に燃えて日の丸模様のものバンバン作ってますからね。
私も日の丸応援隊のひとりです。
復興は長い道のりであり、何年もかかるでしょう。
だから末永く、息切れしないように、何度も何度も、いろんな形で支援していきたいと思います。
みんなで一緒に乗り越えましょうね。


スポンサーサイト
テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/24(木) 21:59:42 | | #[ 編集]
凄いよ
募金活動の様子、JTBで見ましたよ。
私も募金活動に参加したいけど欧州では、近くでなかなかなかったり知ったのが終わってからとかで本当に無力感一杯です。
これからできる事を探していきます!!

私も幼少期から日の丸が苦手、学校でも君が代を習った記憶もなくはっきり言って日本人として意識せずに育ちました。
海外に出て、日本人であるための恩恵を受けて自分達の親世代、祖父母世代の頑張りのおかげだと実感し、それに恥じないようにと思ってきました。

今回の地震で私の家族等は、被災地と離れているので大丈夫でしたが、日本が・・・と本当に心が壊れそうでした。
自分が日本人なんだ、日本を愛してるんだと気がつきました。
今後もずーっとサポートしていけたらと思います♪
2011/03/25(金) 09:05:55 | URL | para #8yPxF9P2[ 編集]
>鍵コメさま
おおお~ご無事で良かった。
しかしその後、ご不便されてる事でしょうね...
何かご要り用なものないですか?

ところでそのお方は、こんな時に本当に日本にいらっしゃるのですか?
行き先も何の為だかよく分からないけど、何かお仕事?
成田で万が一お会いしたら、こんな時によく来てくれたな、エライぞ、ついては義援金よろしくって言っときます。
2011/03/26(土) 02:03:50 | URL | tomox #-[ 編集]
paraさん
ほんと、私も今回の事で改めて自分の愛国心に驚いてます。
これが他国の事でも悲しく思うでしょうけど、日本の事となるとこんなに泣けてくるものかと思いました。
自分でも知らず知らずのうちに日本の風土、文化、自然、芸術、日本語、勤勉で謙虚で他人を思い遣る日本人らしさまでをも愛してるんですねーこれがまた.....(近親憎悪的になる時もありますけどね(^^;;) )

復興の長い道のりをずっと見守り、ささやかでもサポートできたら嬉しいです。
自分を育んでくれた大切な母国ですから。
2011/03/26(土) 02:22:50 | URL | tomox #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://newyorkcity.blog36.fc2.com/tb.php/956-bc59030e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。